秋田県秋田市にある
花模様作家がつくる【絵とハンコと紙小物】のアトリエショップです。

贈る・飾るをつくるひとときは、
だれかのことを想うゆたかなじかん。

気ままにアトリエでの物語をつづっていきます。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 今週のマペジュ。 | main | 雪がぽろぽろする頃に。 >>
記憶と思い出の一粒は。

今日は雨。

 

冬の雨なのか、春の雨なのか…季節がちんぷんかんぷんです。

 

本日は12:00-18:00openしております。

今週は水〜土12:00-18:00open予定です。

 

今週は花パフェカードやハートのハンコちゃんたち揃っています。

 

ーーーー

いつかの子猫。

一昨年だったかな、お庭に生まれたての

小さな小さな黒猫さんがいたのです。(手のひらサイズ)

 

にゃーにゃーと小さな声で鳴いていて、突然現れて

ずーっと庭の中に1週間くらいいました。

すると居なくなる時に、にゃーって鳴いて何処かへ帰って行きました。

 

そんなことをふといつもの駐車場で見つけた子猫たちをみて

思い出しました。

 

そんな風に人ってあるとき、ふと思い出すときがあると思います。

それが記憶と思い出だと思うのですが

きっかけって些細なことだったり。

 

写真や情報がスマホをひらけば流れてくる時代、

どんどん流れていってしまうから、

もしかしたらそれはいっときの記憶で、

消えゆくものなのかもしれません。

 

そんな時、どこかの場所で誰かと話すこと、

どこかの場所で何かを買うこと、

どこかの場所で見つけること…

そんな場所というものと、誰かという人があると

きっとそれが記憶と思い出の一粒になって、

何かをきっかけに話題になった時に

キラキラっと思い出すんだろうなと感じます。

 

便利な時代が不便に感じるようになって

本当に必要なものがわからなくなった時、

自分の足でたどり着いた

美味しかった記憶や楽しかった記憶を思い出せたら

きっといいんだと思います。

なので、美味しいものと楽しいことを蓄えようと

改めて思ったこの頃です。

 

だって、昔はスマホで食べ物を記録なんてできなかったのに、

あの場所のあのラーメンが美味しかったとか、

あの場所のアイスが美味しかったとか思い出せちゃうもの笑

これってとても時間を大切に過ごしていたのかもしれないですね。

(ん?食いしん坊なだけなのかしら…)

 

それでは、本日もゆったりとお待ちしております。

 

 

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://mapeige.jugem.jp/trackback/2002
TRACKBACK