秋田県秋田市にある
花模様作家がつくる【絵とハンコと紙小物】のアトリエショップです。

贈る・飾るをつくるひとときは、
だれかのことを想うゆたかなじかん。

気ままにアトリエでの物語をつづっていきます。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< リスの忘れもの。 | main | アップルティーが飲みたい季節。 >>
いつからだろう。

今日は雨。

シトシト、トントン。ポタリ、チョロリ。ピタン。

そんな雨音が混ざっている午後です。

 

本日と明日は、アトリエハナマリエ はお休みをいただいて

マペジュでお待ちしております。

13:00-18:00open予定です。どうぞ宜しくお願いいたします。

 

午前中、ハナマリエに忘れ物を取りに行き、

ビル1階のココラボラトリー さんで開催中の

ココラボラトリー14周年企画「ミライの映画館」を覗いてきました。

 

現在の秋田市の映画館といえば2カ所。

昔は有楽町にも、駅前にもありました。

 

小ちゃな時おまけにつられて、母といった映画。

お菓子の自販機が宝石箱のように感じた記憶。

 

制服着ていた学生時代のお休みは、

映画をみて階段を降りてラーメンを食べて、

千秋公園を散歩して喫茶店でコーヒーを飲みに行って…

 

今でも同じこともできるけれど、何かが違く感じるのは

あの映画館の雰囲気や匂いや音、ラーメン屋のテレビの音、喫茶店の壁、

全体の手触りや街を歩いていく風景がきっと違うんだろうなと思います。

 

いつからだろう、映画館のチケットをとっておかなくなったのは。

いつからだろう、休みに映画を見に行かなくなったのは。

いつからだろう、街を歩かなくなったのは。

 

と、そんなことをふと思い返した少しの時間でした。

 

思い出とともにノスタルジーな気分は、きっとそこに集う人たちの

会話の中で生まれるのではないかなと思います。

 

お時間ありましたら、ぜひふらっと映画館の思い出を思い返しに

訪れてみるのもいいかもしれません。

 

活気にあふれていた秋田市の時代。

今も時代が変わって素敵なお店も場所もあるけれど、

何かを忘れてしまったような気持ちになるのは、きっと街で遊んだ記憶が

いっぱい残っているからなんだろうなと思います。

 

アートやイベントもカフェ巡りも楽しくて好きだけれど、

またそれとは違う文化をつくるような経済活動が街を彩ったら

どんな楽しみがまた広がるのかな?と思っているこの頃。

その文化は何を経て根付くのかはわからないけれど、

(個人的には市役所にあった花時計と噴水があったの復活したらいいのにな…)

楽しめる街に住んでいられる幸せをみんなで共有できたらいいなと感じています。

 

もしいま目の前にパソコンがなかったら、スマホがなかったら、

あなたは何を頼りに動きますか…?どうお仕事をしますか?

ちょっと便利な世界に疑問を持ちつつ

またこうやってパソコンに向かう日々。

 

思い出を大切に、またどこかで巡る日のために、街を大切に思えて居れますように。

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

-花模様作家のつくる絵と物語とハンコちゃんのアトリエ-

[ アトリエマペジュ ]

open/水・木13:00-18:00

都合により変更することもございます。

ご来店の前にこちらのブログかコチラをご参照ください。

秋田市寺内油田 ドラックストア向かい

ーー

マペジュ分室アトリエハナマリエ ]

花模様作家の絵と物語の小さなお店

- 日々に添える花模様をえらぶひととき - 

open/金13:00-17:00/土日11:00-17:00

定休日:第2日曜日

都合により変更することもございます。

週末だけopenする小さなお店です。詳しくはコチラをご参照ください。

 

秋田市大町三丁目1-11川反中央ビル2階1室

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://mapeige.jugem.jp/trackback/2110
TRACKBACK