秋田県秋田市にある
花模様作家がつくる【絵とハンコと紙小物】のアトリエショップです。

贈る・飾るをつくるひとときは、
だれかのことを想うゆたかなじかん。

気ままにアトリエでの物語をつづっていきます。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< アップルティーが飲みたい季節。 | main | お花リースのコースター。 >>
干支ハンコちゃんその1

今日は晴れ。台風の影響なのか風が強いです。

今週のマペジュもお知らせしていました通り

9(水)10(木)13:00-18:00openでお待ちしております。

 

さて、栗ばかり食べていて、栗ばかりみているこの頃。

そろそろ秋の味覚に満足し始めた頃、

そろそろ干支のハンコちゃんの準備をと考えていました。

すると、来年は子年…。

ねずみさん作っていたような…

…!!!

昔のデーターを探してみると居ました!

ネズミさんたちです。そうです。干支ハンコちゃんが一回りしました。

早いものですね。

確か、「雪花」という個展を開催したときに作った丑年ハンコちゃん。

せっかくなので子年ハンコちゃんもと作ったのを覚えています。

 

ハンコちゃんを世に出した最初の絵柄は雪の結晶のモチーフ。

そしてマトちゃんと続きます。

 

ハンコちゃんを作る前はデザインと街づくりの建築模型のお手伝いを主として

活動していたのですが、

ある日空き家の活用事業のメンバーになることがあって

取り壊しの決まっている建物を利用して「まちなかアトリエ」を

作ろうというのがありました。

古い建物の掃除から始まり、ペンキを一斗缶で買いに行き

組んでもらった足場に乗って壁を塗り… 出会って間もないみんなと

何だかよくわからないけれど場所を作りました。

そうそう、ドッポんトイレのままで、みんなで携帯を落とさないように

必ずトイレに行く時は携帯を置かないとねと言っていたり。

まだiphoneも普及していないし、

インスタもフェイスブックも使う時代じゃなかったなぁ…。

 

そんなこんなで出来て、まちなかアトリエと言いつつ何も販売する作品も

ないのも寂しいねということで、雪の結晶のハンコちゃんを作って置きました。

すると、マトちゃん(マトリョーシカ)のハンコちゃんを作れる?という

お話からマトちゃんハンコちゃんが登場したのです。

 

それから初個展、イベント、メディアと色々と外へ出ることになり

色んなお店やさんたちと出会うことが出来たりと繋がって行きました。

その後アトリエを持ち、今へとなります。

 

まさか干支が一回りするまで続けているとは思いもよらず…

0歳の赤ちゃんが12歳。大人になってからの12歳の差はあんまり感じないけれど

お子様たちの成長をみてしまうと びっくりします。

そのうち、通ってくれているお子様たちがママになってやってくるかもしれないと

思うとドキドキ。

 

今年は色々とバタバタとして、思ったように動けなかったので

来年は密度を持って新しい世界を作っていけたらいいなと思います。

 

と、ちょっと長くなりましたが師走がどうやら始まったようです。

温かくして夏の分を取り戻して行きたいと思います。

皆様もご自愛くださいね。

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

-花模様作家のつくる絵と物語とハンコちゃんのアトリエ-

[ アトリエマペジュ ]

open/水・木13:00-18:00

都合により変更することもございます。

ご来店の前にこちらのブログかコチラをご参照ください。

秋田市寺内油田 ドラックストア向かい

ーー

マペジュ分室アトリエハナマリエ ]

花模様作家の絵と物語の小さなお店

- 日々に添える花模様をえらぶひととき - 

open/金13:00-17:00/土日11:00-17:00

定休日:第2日曜日

都合により変更することもございます。

週末だけopenする小さなお店です。詳しくはコチラをご参照ください。

 

秋田市大町三丁目1-11川反中央ビル2階1室

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://mapeige.jugem.jp/trackback/2112
TRACKBACK